[漫画] キングダム “1~67巻” (最新刊)

タイトル:キングダム
読み方:KINGDOM

キングダム(1~67巻)

書籍情報

著者原 泰久
レーベルヤングジャンプコミックス
出版社集英社
作品内容時は紀元前――。いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年の大戦争時代。苛烈な戦乱の世に生きる少年・信は、自らの腕で天下に名を成すことを目指す!! 2013年、第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞!

「キングダム」最新刊の発売日はいつ?

キングダムの最新刊(67巻)の発売日は

⇒  2023年1月19日

です。(Zipper漫画帳調べ)

楽天ブックスで確認する 

「キングダム」巻数と発売日

巻数発売日
キングダム(61巻)2021年4月19日
キングダム(62巻)2021年7月16日
キングダム(63巻)2021年11月19日
キングダム(64巻)2022年2月18日
キングダム(65巻)2022年6月17日
キングダム(66巻)2022年9月16日
キングダム(67巻)2023年1月19日

キングダム(全巻検索)

キングダム zip, キングダム rar, キングダム torrent, キングダム raw, キングダム dl等、違法サイトでのDLは危険を伴います。いつでもどこでも自由に読める電子書籍ならキャンペーンや無料作品が充実の楽天Koboがオススメ。

レビュー一覧


“下僕だった信が天下の大将軍を目指しているのと中華統一を目指してる若き王子エイセイのお話。映画化もした漫画。信が100人将からどんどん成長していき1000人将とどんどん力をつけていく。その時に飛信隊と名前もつけられて活気づく。
途中ライバルも現れる。信が山の神と共鳴した所が特に良い。その役の長沢まさみがとても役とあっていて映画も見どころいっぱいである"
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“今後の展開が楽しみすぎて毎週購読している作品です。この作品の醍醐味は圧倒的なリアル感です。武功を得て大将軍になるために多くの戦争で命をかけた手に汗握る戦いをしたり、ときには仲間や尊敬する師を亡くして涙を流したりと様々な人間味が溢れていることに作品の世界に簡単に入り込めてしまいます。古代中国を舞台にした作品なので歴史好きの方には特におすすめな作品ですよ。"
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“キングダムは秦の始皇帝の物語です。基本的には史実に基づいて話が展開しますが、戦いの詳細や戦術などは作者の想像で描かれており毎回ドンデン返しに驚かされます。史実では実在の男性にも関わらず作中では女性として登場しているキャラもいるのですが、女性という設定だからこそより魅力的なキャラになっていて作者の発想の豊かさに驚かされます。"
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“大将軍を夢見る奴隷の少年と中華統一を目指す若き王が共に戦う姿は応援せずにはいられません。史実を元にした作品なので、中国の歴史を少しでも知っておくと流れが読めて面白いです。主人公の信が少年漫画の主人公らしく、熱血でちょっとおバカで並々ならぬ勝利への執着を持っているところが読んでいて爽快です。個人的には、政の王宮での日常生活がもう少し見てみたいと思います。"
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“中国が統一される前の秦で下僕だった主人公、信がいくつもの難関に立ち向かい大将軍に目標に向かって突き進むストーリーです。下僕から出会った人々によって成長しながら次々と異国の将軍に立ち向かって撃破していく姿はとても勇気をもらいました。また実際にあった話を基づいて作られているため歴史の勉強になりながらもとても読み応えのある作品になっています!"
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“今はもう全く違う話に入っているが、やっぱり王騎将軍の話はキングダムの中で1番良かったです。信が将軍の極意や将軍の凄さ、将軍というものについて行動で見せてくれ、信も真剣に見つけようとする。2人の関係がすごく良い関係で、またある程度の距離感も当然将軍と信にはあるわけで、そこの兼ね合いもものすごく良かった。
とにかく王騎将軍は最高です!"
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“秦の始皇帝が中華統一するまでに、一兵卒から大将軍になる事を夢見て戦う信という少年の物語です。
信の仲間は徐々に増えていき、身分も100人将、1000人将、3000人将と出世していく様は、男心をくすぐります。
敵味方ともに多数の魅力的なキャラクターが出てきて、それぞれの思いを胸に生死を賭けて戦います。
戦場シーン、一騎討ちなどは圧巻の画力です。私の勤め先で、私の部下にはこの漫画を必読書として無理やり読ませているほどですが、皆最終的にファンになっています。
最近では映画化もされて、そっちも漫画とはまた違った良さも有り、正に万人にオススメできる漫画です。"
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“どんどん主人公が成長していき、物語に引き込まれる。ストーリーの壮大さにこの先どんなことが起こるのかとても興味が出る。また、脇役のキャラもそれぞれ個性がありそのキャラにしかできない戦い方などもあって乱戦シーンでも見ていて飽きがこない。強キャラなどもあり、ずば抜けた力を持っているので主人公がそのキャラにどう対抗するのかも楽しみである。"
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“キングダムは中国春秋戦国時代の秦の始皇帝の時代の歴史マンガだが、元々あまりこの時代の歴史に興味なくたまたまキングダムを読んで春秋戦国時代の歴史にも興味持ち歴史も関心持ったしマンガも面白いから歴史に興味ない人にもオススメできる。主人公が成長と共に出世して任される仕事の責任が重くなり展開にハラハラする。但し、ストーリー展開が異常に遅いのがマイナス"
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“中国の歴史を元にして描かれている漫画ですが、よくある歴史ものの作品のように、史実なストーリーだけの歴史漫画ではなく、登場キャラクターによって本当の歴史よりも歴史らしくおもろしく作られた作品だと思います。登場するキャラクター達の自分の環境に屈さずに、夢に向かってただひたすらに努力していく姿に、自分もこうして頑張らないとと思えます。"
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“主人公である信が戦乱の世の中国で大将軍になるべく成長していく物語。とにかくキャラの設定が素晴らしくカッコ悪いのがいない。そのキャラたちの戦場シーンの見事さ。それを見るたびに熱い気持ちにさせられる。また仲間たちとの関係性もどんどん深まっていき何かの目標に対して一丸となっていく姿には生きる上での重要なメッセージとなると思う。"
オススメ度:★★★★☆ (名無しのZipper)

“先日実写映画化もされた作品。漫画はもちろん映画オススメできる。キャラクターそれぞれの個性を活かし常にワクワクさせてくれる反面、展開がややワンパターンとなる傾向がある。現在単行本は50巻を超えているが未だに国の一つも墜とせていないので、今後統治するまでには一体何巻までいくのか作者の体力は大丈夫なのかと心配になります。"
オススメ度:★★★★☆ (名無しのZipper)

“三国志よりも前の時代、中国の春秋戦国時代、秦の始皇帝が即位するまでの物語です。
何より登場人物がみんな魅力的!
果たして秦の始皇帝になるまでにどれだけの物語があるのか、続きが楽しみです!"
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“読んでると本当に熱くなります!
男臭い感じが大好きです!"
オススメ度:★★★★☆ (名無しのZipper)

“この漫画は、主人公の信が、1番下の位の身分から武功を上げて成り上がっていくサクセスストーリーです。人間ドラマがすごく色濃くて、敵役のキャラクターも魅力的で、感情移入しやすいです。なので、心の中では信を応援しているものの、敵にも敵なりの信念があるので、心を打たれるものがあります。これからの話もすごく楽しみです。"
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“歴史ものが苦手な人でもまったく気にならないストーリです。裏の裏を行く戦術と強力なキャラクターたちが繰り広げる国盗り物語で、行きつく暇もなく物語が展開していきます。
戦の物語ですが、女性の活躍も重要で、羌瘣と楊端和がとても魅力的です。
一時この漫画のキャッチにもなっていましたが、一番売れているビジネス書といわれるだけあって、リーダーシップの取り方、戦術の考え方等、仕事にも生きてくる要素が盛りだくさんです。"
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“友人にすすめられたため読み始めてみましたが、キャラクターが多すぎてそれぞれの話があって、とてもついていけませんでした。一人一人のキャラクターがわかってくるとより楽しいと思うのですが。一回読んだだけではわからなくて、何回か読めばわかるかな、、なんて感じました。それくらい入り組んでるから、わかると面白いんでしょうね。"
オススメ度:★★☆☆☆ (名無しのZipper)

“信の成長がとても楽しみ。ライバルとの切磋琢磨、戦さ場での戦略や駆け引き、思いもよらない展開に引き込まれます。登場人物も個性豊かな面々ですが、みなそれぞれの良さがあって魅力的です。特に秦の怪鳥、王騎は最も信に影響を与えた大将軍でした。王騎から矛を受け取る最期のシーンは感動です!"
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“古代中国の春秋戦国時代が舞台で中国最西の大国「秦」の戦争孤児で「天下の大将軍」を目指す少年・信と「中華統一」を目指す若き秦国王・政が出会い戦乱の世を駆け上がるストーリーが面白いです。国と国の駆け引きや戦場での肉弾戦や心理戦、頭脳戦など手に汗握る展開が見どころで楽しく面白いです。登場するキャラも個性豊かで印象的で魅力です。主人公の信が仲間と共に戦い強敵達との戦いの中で成長し活躍するところが魅力です。"
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“今1番話題の漫画です。映画にもなっていますし主人公の信がもう応援したくなる!!!実写化のあの素晴らしさは脱帽ですね。でもとにもかくにもまずは漫画から入っていただきたい!アメトークでキングダム芸人っているくらいですから絵も内容も素晴らしいので是非手にとって読んでみてください。世界観が素晴らしい新刊が楽しみな漫画です。"
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“中華統一を実現しようとする秦の始皇帝のもと、仲間に助けられながら大将軍を目指している主人公信が日々成長し、秦軍を勝利に導いていく姿が魅力的です。特に人間関係にかかわっては、趙峩龍との戦いにおいて信率いる飛信隊の歩兵段を指揮していた副歩兵長松左が死ぬシーンは泣けました。武力も高い松左が事前に他を救っている暇はないと釘を刺されながらも情の厚さから新人歩兵団を助けに行き、致命傷を負う。信は趙峩龍を討つべきときに、わざわざ後方に戻り、瀕死の松左を抱き寄せ、腕の中で死んでいくシーンは信の仲間を思う気持ちが前面に出され、よりキングダムのファンになりました。"
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“中国の春秋戦国時代を描いた漫画です。学校でも習うお馴染みの「始皇帝」が中華統一を目指す物語ですが、歴史の知識に自信がない私でもスムーズに時代背景を読み取る事ができる程、話が読みやすいです。そして登場人物も皆しっかりとキャラが立っている為、感情移入してしまう程に愛着が湧く人物も出来ました。格好良いだけの戦いではなく、時に泥臭いシーンもある臨場感ある構成でとてもワクワクされられる漫画です。"
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“秦時代の中華を舞台に、中華統一に向けて主人公である信が周りの仲間と成長しながら武将になるストーリーです。信は奴隷としての身分でしたが、武功を積み重ねることで人をまとめる大将軍へとステップアップしていく所に鳥肌が立ちました。また、戦争ですから思い入れのある様々な登場人物の戦死も見所です。涙無しには語れません。"
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

皆さまのレビューもお待ちしております!
レビューはお問い合わせより

電子書籍DLのススメ

Zipper漫画帳は漫画・ライトノベル(ラノベ)の紹介をしています。
漫画を集める時は、リアル書籍ではなく、かさばらないダウンロード(電子書籍のDL)をオススメ。
(違法サイトでのtorrent,zip,rawファイル等のDLは危険を伴います。マンガは正式な販売元で購入しましょう!)
キングダム zip, キングダム rar, キングダム torrent, キングダム raw, キングダム dl等、違法サイトでのtorrent,zip,rawファイル等のDLは危険を伴います。
筆者:zipper