スポンサーリンク

[漫画] 進撃の巨人 “1~32巻” (Zipper漫画帳)

タイトル:進撃の巨人
読み:Shingeki no Kyojin

スポンサーリンク

みんなのレビュー


“ここまで考えられている漫画はあまりないかと思います。それぞれの伏線がしっかり張られており、それが回収されていくときは、とても気持ち良いです。キャラを大切にしない程に人が死んでいきます。その中で変わっていく主人公や、仲間たちの心境の変化も楽しみ方の1つかと思います。また、キャラがとても良い。ほんと惹かれるキャラが多い。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“巨人と戦うだけのインパクト重視の作品だと思われがちですが、しっかりと作り込まれていて意外と頭を使います。話が進むにつれて少しずつ明らかになる巨人の謎。誰が敵で誰が味方か分からない。主人公サイドが正義とは限らない。すごく引き込まれる作品です。戦略を練ったり、組織内での立ち回りで優勢に持ち込んだりと、社会人でも楽しめる要素があります。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“読み始めは絵が受け付けなくて読まずにいたが、薦められて読んでみたらすごく面白かった。人類対巨人の内容だと思っていたが、読み進めるうちにいい意味で裏切られる。ところどころシュールな笑いもあり、飽きない作品だと思う。巨人が実在の人物に似ているような気がするのも見ていて面白い。個人的に、次巻の本予告の前にあるニセ予告が毎回楽しみでしかたない。”
オススメ度:★★★★☆ (名無しのZipper)

“数年前から読みましたが、第1話の印象が忘れられません。絶望感、復習感、今後どうなるの?と第1話からのめり込んでしまいました。
主人公が強い、勝って当たり前でない漫画が初めてだったので非常に斬新で何回も読み返すほどでした。
血が出るような漫画はあまり好みではないですがこの漫画は一切そんなことは思わず今でも第1話を読み返すほどです。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“”初めて読んだ時は衝撃的な作品だと思い、最初のほうは読んでておもしろかった。ただ後半になるにつれ話の内容が難しくて頭にあまり入ってこなくなってしまった。
ただ中盤のアニが巨人になったところ、ライナーが鎧の巨人だった所は読んでて読みごたいがあってオススメ。漫画と平行してアニメも見ると尚更ワクワクして楽しい。””
オススメ度:★★★★☆ (名無しのZipper)

“登場人物でオススメなのは、リヴァイ兵長とエルヴィン団長です。まずリヴァイ兵長ですが人類最強でとにかく動きが早いです。獣の巨人と戦うシーンはとても興奮します。
エルヴィン団長は、とにかく頭が切れる人です。エルヴィン団長がいなければ、人類はとっくに滅亡していたと思います。エルヴィン団長の表情を見ると、また何か考えてるのか?とワクワクします。
初めて見る方は、特にこの二人に注目してみて下さい。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“とても面白いです。
ジャンルはハイ・ファンタジーで現代とは全く違った世界の話です。そして読者の期待を裏切るような展開があり物語がどう転がっていくのか予測ができません。一体本当の敵は何なのか考えさせられます。また現実世界でも言えるような事をキャラクター達が言ってくれていて心に響きます。例えば「いい人という言葉は嫌い。それは自分にとって都合のいい人」とか「何も捨てられない者は何も掴めない」とか凄く響く言葉です。毎回予測できない展開から目が離せない作品です。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“巨人が出てくるなど、ファンタジー要素が強いですが、登場人物の感情の描写がリアルで、とても心を揺れ動かされます。戦闘シーンは、ややグロテスクであり、好みが分かれると思います。今後の展開は全く予想できず、回を追うごとに驚かされいつます。伏線の回収が見事で、何度の読み返してします。絶対にこのキャラクターは死なないとういうことがなく、いつもハラハラしながら読んでいます。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“進撃の巨人はストーリーがとてもよく練られていてどんどん読みたくなる先の気になる作品です。NHKでアニメも放送されているので注目度も高いです。描かれる巨人との戦闘は迫力があり、とても残酷な世界を演出しているので引き込まれます。現在はストーリーが敵が巨人ではなく世界になっていおり、とても複雑な流れになっているので少しついていけず、ストーリーを理解するのは大変です。”
オススメ度:★★★★☆ (名無しのZipper)

この話は、壁の外に住む巨人との闘いから始まります。巨人への恐怖、残酷さなどがよく書かれています。出てくるキャラクターも個性的で、魅力的な人柄が多く、ストーリー展開も斬新なので続きが気になります。
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“圧倒的な世界観と、次々に謎を呼ぶストーリー展開に、あっという間にハマってしまいました。
連載が進むにつれて物語のテーマも変わってきていますが、ずっとおもしろいです。
「人が巨人に喰われる話」と思って避けてきた人には、食わず嫌いせず読んでみてほしい…そんな単純なお話ではないです!
登場人物たちの友情や成長もわくわくして、続きが楽しみです。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“漫画を始めアニメや映画化にもなった作品です。
なんといっても一話が衝撃的で忘れられません。
今では3期くらいまで継続していますが、徐々に内容把握するのが難しい、、、
しっかり読まないと意味わからなくなってしまうので注意です。
リヴァイ、ミカサの戦闘シーンかっこいいのですよね。”
オススメ度:★★★★☆ (名無しのZipper)

“初めて見たときは、巨人が人を食べる描写のあまりの生々しさに、「こんなの少年誌に掲載しても良いの?!」と驚いてしまいました。
たけどこの漫画の本当にすごいところは、そういうグロテスクな描写じゃなくて、初期から緻密に張り巡らされている伏線、そしてそれを見事に回収していくところだと思います。
現在ストーリーはクライマックスに向かっているようですが、毎月毎月読者の想像を超える驚きの展開が繰り広げられています。
早く完結して全ての謎を解き明かしてほしいような、いつまでも続いてほしいような…。そんな複雑な気持ちで毎月の連載を楽しみにしています。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“この漫画では、多くの登場人物が死んでいきます。その死に方は多様であり、無残な死を遂げる者がほとんどです。しかし、そんな仲間が多く死んでいくことにより、1つのストーリーに対して強くのめり込んでいくことができる作品だと思います。登場人物はそれぞれ複雑な過去を抱えています。そのような過去と、仲間の死を合わせて見ることによって、私はこの漫画に深い感銘を覚えるようになりました。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“発刊当初はとても面白く、巨人という圧倒的な存在に対して人間があらがう姿がとても印象的で面白いと感じていましたが、物語が進んでいくにつれて巨人の影はどんどんと薄くなり、人間同士の戦いになっていっています。キャラクターの個性や心情を推し量ると確かに感情移入しやすいですが、主人公の少年の心情や考えなどがいまいちつかみにくく、そこを特徴的だと捉えるか、まったく意味が分からないと世界にのめりこめないか、という読み手を選ぶ作品になってきたと感じています。”
オススメ度:★★☆☆☆ (名無しのZipper)

“1人1人、色んな思いを持ちながらも巨人と戦っている戦闘シーンが皆強くて格好いいです。辛い経験をして生きながらも仲間を大切に思い、仲間のために戦う所が好きな所です。人を思う気持ちが大切だということを考えさせられる漫画です。”
オススメ度:★★★★☆ (名無しのZipper)

皆さまのレビューもお待ちしております!
レビューはお問い合わせより

最新刊発売日

巻数: 32巻
発売日:2020年09月09日

アーカイブ(楽天リンク)

※クリックで商品ページへ遷移します

進撃の巨人
(1巻)
進撃の巨人
(2巻)
進撃の巨人
(3巻)
進撃の巨人
(4巻)
進撃の巨人
(5巻)
進撃の巨人
(6巻)
進撃の巨人
(7巻)
進撃の巨人
(8巻)
進撃の巨人
(9巻)
進撃の巨人
(10巻)

進撃の巨人
(11巻)
進撃の巨人
(12巻)
進撃の巨人
(13巻)
進撃の巨人
(14巻)
進撃の巨人
(15巻)
進撃の巨人
(16巻)
進撃の巨人
(17巻)
進撃の巨人
(18巻)
進撃の巨人
(19巻)
進撃の巨人
(20巻)

進撃の巨人
(21巻)
進撃の巨人
(22巻)
進撃の巨人
(23巻)
進撃の巨人
(24巻)
進撃の巨人
(25巻)
進撃の巨人
(26巻)
進撃の巨人
(27巻)
進撃の巨人
(28巻)
進撃の巨人
(29巻)
進撃の巨人
(30巻)

進撃の巨人
(31巻)
進撃の巨人
(32巻)

進撃の巨人
(全巻検索)

電子書籍DLのススメ

Zipper漫画帳は漫画・ライトノベル(ラノベ)の紹介をしています。
漫画を集める時は、リアル書籍ではなく、かさばらないダウンロード(電子書籍のDL)をオススメ。(違法サイトでのtorrent,zip,rawファイル等のDLは危険を伴います。マンガは正式な販売元で購入しましょう!)
筆者:zipper