スポンサーリンク

[漫画] かぐや様は告らせたい “1~20巻” (Zipper漫画帳)

タイトル:かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
読み:Kaguya-sama wa Kokurasetai – Tensai-tachi no Renai Zunousen

スポンサーリンク

みんなのレビュー


“とある高校の生徒会を舞台にした、とある男女の恋愛物語です。
ラブコメ作品で笑いの要素が強く、電車などで読むのはお勧めできません。
大企業の箱入り娘で文武両道の才女・かぐやと、誠実な努力で不動の学年一位である会長の白銀。
天才2人の無駄な頭脳戦が、最高に楽しいです。
恋愛のターンではきゅんきゅんさせてくれるのもすごい。大好きです。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“笑いあり胸キュンありのラブコメディーで、基本的に一話で完結の話で白銀会長と副会長の四宮かぐやとの恋愛バトルのようなもので、どのようにして相手に告らせようと毎話試行錯誤するやりとりが面白く時にドキッとするような胸キュンがあり読んでいて自然とにやけてしまうような作品です。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“生徒会長である白銀と副会長であるかぐや様。お互いに惹かれあっているけれど、高すぎるプライドが邪魔して告白できずにいます。
「恋愛は好きになった方が負け」と捉えていて、いかにして相手から告白されるか、を考え繰り広げられる恋愛頭脳戦。
ただ、連載が続いていくにつれてラブコメとギャグ要素が強くなってきています。
けれど、白銀会長のかぐや様への思いの強さやかぐや様の隠しきれない白銀会長への思いがピュアで、すごく感動できます。
素直になれない二人が、思いが強くなっていくにつれて段々と相手へ思いを伝えてもいいのではないか、と思っていく気持ちの動きなど見所もたくさんです。
一度は必ず読んでほしいオススメの漫画になります。ぜひ読んでみてください!”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“最初はアニメでこの作品の存在を知ったのですが、面白かったのでネットで検索したところ、14巻まで出ていることを知り、電子書籍版を全巻買ってしまいました。
読み進めるとやはり面白くて止まらず、一気読みしてしまいました。
かぐやと会長がお互いに意識しあっているのに、相手に告らせたいと必死になっている姿がとても面白いです。
詳しくは読んでほしいのですが、花火大会の後、生徒会室での会話の中での「痛かったですよね」の部分が好きです。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“”ャグ漫画なので、受けつける、受け付けないは人によりますが、高校が舞台での学生イベントで駆け引きがあるので、万人向けであると思います。
白銀が生徒会メンバーと色々な事をするのですが、主人公もヒロインも結構ポンコツな所があります。両人共に空回りする所が読んでいて楽しめます。
特にテレビシリーズでもやっていた、花火の話はとても面白かったです。”
オススメ度:★★★★☆ (名無しのZipper)

皆さまのレビューもお待ちしております!
レビューはお問い合わせより

最新刊発売日

巻数: 20巻
発売日:2020年10月16日

アーカイブ(楽天リンク)

※クリックで商品ページへ遷移します

かぐや様は告らせたい
(1巻)
かぐや様は告らせたい
(2巻)
かぐや様は告らせたい
(3巻)
かぐや様は告らせたい
(4巻)
かぐや様は告らせたい
(5巻)
かぐや様は告らせたい
(6巻)
かぐや様は告らせたい
(7巻)
かぐや様は告らせたい
(8巻)
かぐや様は告らせたい
(9巻)
かぐや様は告らせたい
(10巻)

かぐや様は告らせたい
(11巻)
かぐや様は告らせたい
(12巻)
かぐや様は告らせたい
(13巻)
かぐや様は告らせたい
(14巻)
かぐや様は告らせたい
(15巻)
かぐや様は告らせたい
(16巻)
かぐや様は告らせたい
(17巻)
かぐや様は告らせたい
(18巻)
かぐや様は告らせたい
(19巻)
かぐや様は告らせたい
(20巻)

かぐや様は告らせたい
(全巻検索)

かぐや様は告らせたい 公式ファンブック 〜天才たちの恋愛戦術〜

かぐや様は告らせたい 小説版 〜秀知院学園七不思議〜

映画ノベライズ かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~

かぐや様は告らせたい – 天才たちの恋愛頭脳戦 – 映画ノベライズ みらい文庫版

電子書籍DLのススメ

Zipper漫画帳は漫画・ライトノベル(ラノベ)の紹介をしています。
漫画を集める時は、リアル書籍ではなく、かさばらないダウンロード(電子書籍のDL)をオススメ。(違法サイトでのtorrent,zip,rawファイル等のDLは危険を伴います。マンガは正式な販売元で購入しましょう!)
筆者:zipper