スポンサーリンク

[漫画] コウノドリ “1~32巻” (Zipper漫画帳)

タイトル:コウノドリ
読み:Kou no Dori

スポンサーリンク

みんなのレビュー


“産婦人科医が、その仕事をしていく中でいろいろな患者さんへの治療を心を込めて実施しているところがたまりません。
こんな医師がいればいいなと思える、そんな素晴らしい医師です。
またその医師を支える医療スタッフも素敵です。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“自分が子を産む立場になってから、より感情移入して毎回涙。月並みの言葉で言うと、命を生み出す行為は本当に命がけ、何があるかわからない。どんなことがあっても、赤ちゃんを無事誕生させたい、その思いを持つ医師達が、時にはその両親とぶつかりがら理解しあいながら必死に戦っている。私も子供を産み、もしかしたら難病かもしれないと県で一番大きな医療センターへ不安を抱えながら受診しましたが、そこで働く人たちは、難病の子・親を万全にサポートする体制が整っていて、とても安心しました。日本の子供たち、親たちすべてに、この想いが届けばよいのにと思います。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“コウノドリは妊娠出産を題材にした漫画になっています。出産というのは命がけで、生まれてくる事が奇跡的な事だと教えてくれる漫画になっています。自分自身妊娠出産を経験していますが、この漫画を読んだ後の出産は無事に妊娠出産が出来た事がとても奇跡的な事だと実感し、より子どもの事を愛おしく感じる様になりました。また、女性だけでなく男性にもわかりやすく妊娠出産を学んでいただけると思います。作中では奥さんや赤ちゃんが亡くなってしまう悲しいお話もありますが、そのお話がある事でより出産の大変さを教えてくれる作品になってると思います。老若男女問わずいろんな方に読んでいただきたい作品です。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“妊娠・出産は嬉しいことですが、何も異常がないことが勿論良いのですが、とても危険が伴うことであるというのがマンガを読んでいてわかりました。そして命の誕生は本当にかけがえのないことであるということも、改めて再認識しました。妊娠・出産・子育て中の方にぜひぜひ読んでいただきたい一冊です。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

とにかくリアル!とても勉強になります。難しい単語も出て来ますがストーリーに引き込まれるのでそれも苦になりません。そしてとにかく毎回なけます。特に流産してしまったお母さんの話は思い出すだけでも泣けます。切迫早産の方の大変さや家族の大変さもこれを読んでとても良く分かりました。DVや障害のある子供を持つ親。とにかくテーマは重い事が多いですがとても魅力のある漫画だと思います。
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

皆さまのレビューもお待ちしております!
レビューはお問い合わせより

最新刊発売日

巻数:32巻
発売日:2020年10月23日

アーカイブ(楽天リンク)

※クリックで商品ページへ遷移します

コウノドリ
(1巻)
コウノドリ
(2巻)
コウノドリ
(3巻)
コウノドリ
(4巻)
コウノドリ
(5巻)
コウノドリ
(6巻)
コウノドリ
(7巻)
コウノドリ
(8巻)
コウノドリ
(9巻)
コウノドリ
(10巻)

コウノドリ
(11巻)
コウノドリ
(12巻)
コウノドリ
(13巻)
コウノドリ
(14巻)
コウノドリ
(15巻)
コウノドリ
(16巻)
コウノドリ
(17巻)
コウノドリ
(18巻)
コウノドリ
(19巻)
コウノドリ
(20巻)

コウノドリ
(21巻)
コウノドリ
(22巻)
コウノドリ
(23巻)
コウノドリ
(24巻)
コウノドリ
(25巻)
コウノドリ
(26巻)
コウノドリ
(27巻)
コウノドリ
(28巻)
コウノドリ
(29巻)
コウノドリ
(30巻)

コウノドリ
(31巻)
コウノドリ
(32巻)

コウノドリ
(全巻検索)

電子書籍DLのススメ

Zipper漫画帳は漫画・ライトノベル(ラノベ)の紹介をしています。
漫画を集める時は、リアル書籍ではなく、かさばらないダウンロード(電子書籍のDL)をオススメ。(違法サイトでのtorrent,zip,rawファイル等のDLは危険を伴います。マンガは正式な販売元で購入しましょう!)
筆者:zipper