スポンサーリンク

[漫画] 七つの大罪 “1~41巻” (Zipper漫画帳)

タイトル:七つの大罪
読み:Nanatsu no Taizai

スポンサーリンク

みんなのレビュー


“ここ最近では一番スケールの大きいファンタジー漫画だと思います!アクション、恋、ストーリー全て濃厚に絡み合っていて先が気になる展開ばかりです。主人公は3000年以上生きている魔神族にして七つの大罪団長のメリオダス。なぜ彼が3000年も生きているのか、なぜ七つの大罪と呼ばれるに至ったのか…読み進めていうちに明らかになる真実がなんとも切ないのです。是非、読んでみてほしいなと思う作品です。”
オススメ度:★★★★☆ (名無しのZipper)

“伝説の騎士団、七つの大罪が巻き起こす痛快ヒロイックファンタジー漫画。
主人公メリオダスをはじめ大罪の仲間たち、聖騎士、魔人族など、
ファンタジーらしく個性的なキャラクター達が多い。
騎士団と言いつつも激しい肉弾戦も多く、素手の戦いが好きな自分としても大いに楽しめている。
子供はもちろん、大人の方たちにも是非おすすめしたい作品。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“”七つの大罪に出てくる、憤怒の罪メリオダスの十戒との対決に向けて、
本当の力を取り戻す試練で、試練の内容が、怒りを鎮めるために、戦いで亡くした彼女が目の前にいるビジョンを何度も何度も繰り返し見ます。
怒りの感情を無くすための試練だったのですが、メリオダスは怒りをコントロールすることで感情を無くすことなく試練を乗り越えたのです。
この内容の部分に、漫画を超えて、現実でのPTSD体験をしていた方々がトラウマを乗り越える時の状態にも似ていると思い、とても良い作品だと思いました。””
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“メリオダスを主人公とする冒険ファンタジーで〈七つの大罪〉のメンバーをさがす冒険から始まり、爽快な戦闘シーンもあり、散りばめられた細かい伏線が多く、とても引き込まれる作品です。バトル漫画なだけでなくメリオダス×エリザベスやバン×エレインやキング×ディアンヌの深い愛の強さに感動する作品です。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“主人公のメリオダスのあの笑顔とどこか抜けているように見えて意外としっかりしているところとあの顔から想像出来ないほど強いところがたまらない!個人的にメリオダスの戦闘シーンはどれも好きです!その中でも一番好きな戦闘シーンはエスカノールとの戦闘シーンです!あそこのシーンは何度も読み返してしまいました!まだ全部読んでいませんがこの先もとても楽しみです!”
オススメ度:★★★★☆ (名無しのZipper)

皆さまのレビューもお待ちしております!
レビューはお問い合わせより

最新刊発売日

巻数:41巻
発売日:2020年02月17日

アーカイブ(楽天リンク)

※クリックで商品ページへ遷移します

七つの大罪
(1巻)
七つの大罪
(2巻)
七つの大罪
(3巻)
七つの大罪
(4巻)
七つの大罪
(5巻)
七つの大罪
(6巻)
七つの大罪
(7巻)
七つの大罪
(8巻)
七つの大罪
(9巻)
七つの大罪
(10巻)

七つの大罪
(11巻)
七つの大罪
(12巻)
七つの大罪
(13巻)
七つの大罪
(14巻)
七つの大罪
(15巻)
七つの大罪
(16巻)
七つの大罪
(17巻)
七つの大罪
(18巻)
七つの大罪
(19巻)
七つの大罪
(20巻)

七つの大罪
(21巻)
七つの大罪
(22巻)
七つの大罪
(23巻)
七つの大罪
(24巻)
七つの大罪
(25巻)
七つの大罪
(26巻)
七つの大罪
(27巻)
七つの大罪
(28巻)
七つの大罪
(29巻)
七つの大罪
(30巻)

七つの大罪
(31巻)
七つの大罪
(32巻)
七つの大罪
(33巻)
七つの大罪
(34巻)
七つの大罪
(35巻)
七つの大罪
(36巻)
七つの大罪
(37巻)
七つの大罪
(38巻)
七つの大罪
(39巻)
七つの大罪
(40巻)

七つの大罪
(41巻)

七つの大罪
(全巻検索)

電子書籍DLのススメ

Zipper漫画帳は漫画・ライトノベル(ラノベ)の紹介をしています。
漫画を集める時は、リアル書籍ではなく、かさばらないダウンロード(電子書籍のDL)をオススメ。(違法サイトでのtorrent,zip,rawファイル等のDLは危険を伴います。マンガは正式な販売元で購入しましょう!)
筆者:zipper