[漫画] ダンジョン飯 “1~11巻” (Zipper漫画帳)

タイトル:ダンジョン飯
読み:Dungeon Meshi

アーカイブ

ダンジョン飯
(1巻)
ダンジョン飯
(2巻)
ダンジョン飯
(3巻)
ダンジョン飯
(4巻)
ダンジョン飯
(5巻)
ダンジョン飯
(6巻)
ダンジョン飯
(7巻)
ダンジョン飯
(8巻)
ダンジョン飯
(9巻)
ダンジョン飯
(10巻)

ダンジョン飯
(11巻)

ダンジョン飯
(全巻検索)

ダンジョン飯 zip, ダンジョン飯 rar, ダンジョン飯 torrent, ダンジョン飯 raw, ダンジョン飯 dl 等、違法サイトでのtorrent,zip,rawファイル等のDLは危険を伴います。

最新刊発売日

巻数:11巻
発売日:2021年09月15日

ZIPのレビュー一覧


“”ファンタジーもの。ダンジョンの魔物を調理して食べる漫画。魔物の生態や調理方法をリアルに描いてあり魔物を使った料理はとても美味しそう。レシピが書いてあるので作りたくなる。(作れないけど)
主人公の妹が仲間を助けるために魔物に食べられてしまいシリアス系の漫画かと思ったがギャグシーンが多めで気軽に楽しめる。””
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“『このマンガがすごい!2016』に大賞を受賞した作品です。ファンタジーの世界を舞台に様々な種族の仲間たちがパーティを組んで、ダンジョンを攻略する内容なのですが、他の作品と異なる点は倒したモンスターたちを料理して食べるということです。モンスターの設定や造型がファンタジーそのものなのに、料理シーンがあまりにもリアルなので、漫画を読みながら口の中では味まで想像できてしまいます。毎シーンとても丁寧なタッチで描写されており、料理だけでなくストーリーも謎めいていてとても引き込まれます。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“まず絵がかわいらしくて見やすいです。キャラかわいらしさとダンジョンに出てくるモンスターの格好よさのギャップがおもしろく見ごたえがあります。また、モンスターを狩って食う漫画の元祖的なところがありストーリー展開も面白いです。キャラの過去や人間関係もしっかりと設定されているので読んでいて深みがあります。モンスターを食べるだけではなくてちゃんとダンジョンに入っていく理由や、そもそもなぜダンジョンが出来たのかをストーリーの中で追っているのでこれからも読み続けたいと思います。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“腹が減っては戦はできぬ。そういう作品です。実在しないレシピなのに、懇切丁寧に説明してくれるおかげでついつい試したくなります。まず材料がねーよ。料理漫画が流行った昨今でも、他が真似できない個性で頭ひとつ飛び抜けた安心して読める漫画です。”
オススメ度:★★★★☆ (名無しのZipper)

“これまでの剣と魔法の世界、古典的ファンタジーの物語からはとても想像しなかったグルメと組み合わせた斬新なストーリーに度肝を抜かれました。食材を調達することができないダンジョン内で、モンスターを美味しく調理して食べるという発想が、これまでのグルメ漫画の常識をも打ち破った奇跡の漫画といえます。作者の奇才ぶりに脱帽です。”
オススメ度:★★★★★(名無しのZipper)

“私はこの漫画をとてもオススメしたいと思います。この漫画はモンスターを倒して、そのモンスターを料理していくという奇想天外な漫画です。
初めてこのような漫画を見ました。
この料理が自分でも頑張れば作れそうなのもあるのでオススメです。
また、しっかりとしたストーリー性もあり読んでない人には是非とも読んでほしいと思います。”
オススメ度:★★★★★(名無しのZipper)

“遭遇するモンスターを調理して食べながらダンジョン進むというグルメ漫画?のようなもの。
最初はその風変わりな発想が印象的で興味深いと思い読み始めました。しかし、読み進めていくにあたって、グルメ要素が変にリアルで面白いのはもちろんですが、徐々にダンジョンの謎やパーティーの人間関係などに触れていくようになり、グルメ要素以外にも興味をそそられるようになりました。もはや新刊を今か今かと待ち焦がれてなりません。
読み応えのある本当にオススメの作品です。”
オススメ度:★★★★★(名無しのZipper)

“大筋は、王道ロールプレイングゲームのような、戦士や魔法使いやシーフなどがパーティーを組んでダンジョンを攻略していく話です。しかし、ダンジョン内で生きていくための自炊生活していくにはという現実問題を、ギャグを交えながら真面目に考えていくという要素が加えられていて、その点が読んでいてとても面白く興味深いところです。また、重要人物の生死や魂と身体などについても、徐々に深いところに触れていて続きが気になります。”
オススメ度:★★★★☆(名無しのZipper)

“異世界ファンタジー作品なのにリアルグルメ漫画だと思います。冒険者パーティがダンジョンで食べるご飯に困っていると、新しく入った仲間のドワーフがモンスターを使った料理を作り出します。イラストが上手でとても美味しそうで、実際食べたくてしょうがないです。次はどんなモンスターを美味しくしてくれるのでしょうか。あとがきのモンスター解説が細部まで細かく描いてあり、実際いるんじゃないかと思ってしまいます。モンスター好きに読んでほしい作品です。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

皆さまのレビューもお待ちしております!
レビューはお問い合わせより

書籍情報

九井諒子、初の長編連載。待望の電子化! ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、金と食料を失ってしまった冒険者・ライオス一行。再びダンジョンに挑もうにも、このまま行けば、途中で飢え死にしてしまう……。そこでライオスは決意する「そうだ、モンスターを食べよう!」スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン!! 襲い来る凶暴なモンスターを食べながら、ダンジョンの踏破を目指せ! 冒険者よ!!

電子書籍DLのススメ

Zipper漫画帳は漫画・ライトノベル(ラノベ)の紹介をしています。
漫画を集める時は、リアル書籍ではなく、かさばらないダウンロード(電子書籍のDL)をオススメ。(違法サイトでのtorrent,zip,rawファイル等のDLは危険を伴います。マンガは正式な販売元で購入しましょう!)
筆者:zipper