[漫画] 血の轍 “1~14巻” (最新刊)

タイトル:血の轍
読み方:Chi no Wadachi

血の轍(1~14巻)

書籍情報

著者押見修造
レーベルビッグコミックス
出版社小学館
作品内容「惡の華」「ハピネス」「ぼくは麻理のなか」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」など、傑作を次々と世に送り出してきた鬼才・押見修造氏が、ついに辿り着いたテーマ「毒親」!

母・静子からたっぷりの愛情を注がれ、平穏な日常を送る中学二年生の長部静一。しかし、ある夏の日、その穏やかな家庭は激変する。母・静子によって。狂瀾の奈落へと!

読む者の目を釘付けにせずにはおけない、渾身の最新作!!

「血の轍」最新刊の発売日はいつ?

血の轍の最新刊(14巻)の発売日は

⇒  2022年9月30日

です。(Zipper漫画帳調べ)

楽天ブックスで確認する 

「血の轍」巻数と発売日

巻数発売日
血の轍(1巻)2017年9月8日
血の轍(2巻)2017年12月27日
血の轍(3巻)2018年4月27日
血の轍(4巻)2018年9月28日
血の轍(5巻)2019年2月28日
血の轍(6巻)2019年8月30日
血の轍(7巻)2019年12月26日
血の轍(8巻)2020年4月27日
血の轍(9巻)2020年8月28日
血の轍(10巻)2021年1月29日
血の轍(11巻)2021年6月30日
血の轍(12巻)2021年11月30日
血の轍(13巻)2022年4月28日
血の轍(14巻)2022年9月30日

血の轍(全巻検索)

血の轍 zip, 血の轍 rar, 血の轍 torrent, 血の轍 raw, 血の轍 dl等、違法サイトでのDLは危険を伴います。いつでもどこでも自由に読める電子書籍ならキャンペーンや無料作品が充実の楽天Koboがオススメ。

レビュー一覧


“絶対に人を選ぶ、押見ワールドここに極まれりという作品。親馬鹿という軽い言葉で片付けるにはあまりにも湿っぽく仄暗い感情を、ダイレクトに読み手に伝えてきます。真のグロテスクとはこいうことを言うんじゃなかろうか。2018年に読んだ漫画の中で間違いなく一番怖い作品です。"
オススメ度:★★★★☆ (名無しのZipper)

“もうサイコパスペアレント!最初は少し過保護な母親のお話かなぁと思って読んでいましたが、読んでいくうちにどんどん違和感を感じていきます。子供の従兄弟家族とハイキングに行く場面があるのですが、子供をバカにした従兄弟を過保護な母親が崖から突き落としてしまう場面が衝撃的過ぎます。恐ろしいです。子供もそんな母親に恐怖を感じながらも、母親を嫌いになれず、葛藤があるよう。どんな結末になるのか全く読めない、先が気になる漫画です。"
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

皆さまのレビューもお待ちしております!
レビューはお問い合わせより

電子書籍DLのススメ

Zipper漫画帳は漫画・ライトノベル(ラノベ)の紹介をしています。
漫画を集める時は、リアル書籍ではなく、かさばらないダウンロード(電子書籍のDL)をオススメ。
(違法サイトでのtorrent,zip,rawファイル等のDLは危険を伴います。マンガは正式な販売元で購入しましょう!)
血の轍 zip, 血の轍 rar, 血の轍 torrent, 血の轍 raw, 血の轍 dl等、違法サイトでのtorrent,zip,rawファイル等のDLは危険を伴います。
筆者:zipper