[漫画] 鬼灯の冷徹 “1~31巻” (Zipper漫画帳)

タイトル:鬼灯の冷徹
読み:Hoozuki no Reitetsu

レビュー一覧


“馴染みのない地獄が舞台ですが、私達の知る地獄のイメージとは全く違うコメディタッチのとても面白い作品です。主人公の鬼灯様はクールですが、彼を取り巻く閻魔大王や地獄で働く鬼達が可愛くて、特に桃太郎のお供の3匹や伝説の霊獣白澤と鬼灯とのやり取りは本当にユニークで面白く、テンポ良いストーリーは飽きません。
時々地獄のオドロオドロしい様子も描かれてますが、それ以上に地獄って楽しいところかも…と思わせるような展開とキャラクター達が魅力的です。
こんな地獄なら落ちても面白そうだし、毎日楽しいだろうと思います。
気の弱い閻魔大王が鬼灯様にボロクソ言われてるのを見てると、どっちが偉いのかわかりません。
地獄の沙汰も金次第って言葉も、満更嘘じゃないなと、この漫画に教えられました。”
オススメ度:★★★★★

“地獄を舞台にしたギャグ漫画なのですが、動物キャラが沢山出てくるのがとても好きです!
特にお気に入りは桃太郎の犬と、かちかち山のうさぎさんです。この世界の動物はみんな喋れるのですが、犬はよく喋るし歌を歌ったりしていてとても可愛くて癒されます。
うさぎさんは普段は可愛らしいのですが、あるワードを耳にすると人格(うさぎ格?)が変わります…それがまた面白いです。
この作品自体、地獄のことを詳しく教えてもらえるので知識を楽しく増やせます。”
オススメ度:★★★★★(名無しのZipper)

“地獄が舞台のギャグ漫画。ためになる地獄の情報はいつか地獄に堕ちたときに役に立てたいと思います。個性豊かなキャラクターにはニヤニヤしたり爆笑したりしてしまうこと間違いなし。とくにおすすめなのは「白澤」。飄々としたキャラクターなのにどことなく不憫かつ可愛くて憎めないやつです。地獄っぽくないお役所のお話など見どころ満点です。”
オススメ度:★★★★☆ (名無しのZipper)

“地獄での日常を描いたものです。鬼灯という鬼が閻魔大王の補佐官として活躍します。地獄の登場人物にはあの桃太郎や金太郎、一寸法師にかぐや姫など絵本の主役になった者や妖怪たちがいて、彼らにまつわる話とか伝承とかが漫画に載っているので、知らない妖怪が出てきても簡単に解説しているから「へ~こんな妖怪がいたんだ」と知ることができるのがいいです。”
オススメ度:★★★★★

“白澤様の描く「猫好好」(マオハオハオ)は衝撃的でした。しかも立体化して巨大化したり、流石神獣の描いた絵です。白澤様はイケメンで女の人にももてますが、ファッションセンスが残念だったり、鬼灯さんが掘った穴に落ちて地獄まで落ちてしまったり憎めないキャラです。”
オススメ度:★★★★★

皆さまのレビューもお待ちしております!
レビューはお問い合わせより

最新刊発売日

巻数:31巻
発売日:2020年09月23日

アーカイブ

鬼灯の冷徹
(1巻)
鬼灯の冷徹
(2巻)
鬼灯の冷徹
(3巻)
鬼灯の冷徹
(4巻)
鬼灯の冷徹
(5巻)
鬼灯の冷徹
(6巻)
鬼灯の冷徹
(7巻)
鬼灯の冷徹
(8巻)
鬼灯の冷徹
(9巻)
鬼灯の冷徹
(10巻)

鬼灯の冷徹
(11巻)
鬼灯の冷徹
(12巻)
鬼灯の冷徹
(13巻)
鬼灯の冷徹
(14巻)
鬼灯の冷徹
(15巻)
鬼灯の冷徹
(16巻)
鬼灯の冷徹
(17巻)
鬼灯の冷徹
(18巻)
鬼灯の冷徹
(19巻)
鬼灯の冷徹
(20巻)

鬼灯の冷徹
(21巻)
鬼灯の冷徹
(22巻)
鬼灯の冷徹
(23巻)
鬼灯の冷徹
(24巻)
鬼灯の冷徹
(25巻)
鬼灯の冷徹
(26巻)
鬼灯の冷徹
(27巻)
鬼灯の冷徹
(28巻)
鬼灯の冷徹
(29巻)
鬼灯の冷徹
(30巻)

鬼灯の冷徹
(31巻)

鬼灯の冷徹
(全巻検索)

電子書籍DLのススメ

Zipper漫画帳は漫画・ライトノベル(ラノベ)の紹介をしています。
漫画を集める時は、リアル書籍ではなく、かさばらないダウンロード(電子書籍のDL)をオススメ。(違法サイトでのtorrent,zip,rawファイル等のDLは危険を伴います。マンガは正式な販売元で購入しましょう!)
筆者:zipper