[漫画] 宇宙兄弟 “1~39巻” (Zipper漫画帳)

タイトル:宇宙兄弟
読み:Uchuu Kyoudai

アーカイブ(楽天リンク)

※クリックで商品ページへ遷移します

宇宙兄弟(1巻)宇宙兄弟(2巻)宇宙兄弟(3巻)宇宙兄弟(4巻)宇宙兄弟(5巻)宇宙兄弟(6巻)宇宙兄弟(7巻)宇宙兄弟(8巻)宇宙兄弟(9巻)宇宙兄弟(10巻)宇宙兄弟(11巻)宇宙兄弟(12巻)宇宙兄弟(13巻)宇宙兄弟(14巻)宇宙兄弟(15巻)宇宙兄弟(16巻)宇宙兄弟(17巻)宇宙兄弟(18巻)宇宙兄弟(19巻)宇宙兄弟(20巻)宇宙兄弟(21巻)宇宙兄弟(22巻)宇宙兄弟(23巻)宇宙兄弟(24巻)宇宙兄弟(25巻)宇宙兄弟(26巻)宇宙兄弟(27巻)宇宙兄弟(28巻)宇宙兄弟(29巻)宇宙兄弟(30巻)宇宙兄弟(31巻)宇宙兄弟(32巻)宇宙兄弟(33巻)宇宙兄弟(34巻)宇宙兄弟(35巻)宇宙兄弟(36巻)宇宙兄弟(37巻)宇宙兄弟(38巻)宇宙兄弟(39巻)

宇宙兄弟(全巻検索)

みんなのレビュー


“兄弟で宇宙飛行士になり、共に月へ行くことを目指す漫画です。弟は若いうちから宇宙飛行士になれたのですが、兄はサラリーマンをクビになったきっかけで宇宙飛行士になります。かなり正確な描写ですごくリアリティがあり、読んでいて宇宙に行ってみたくなります。また宇宙飛行士として活動していく中で様々な人との出会いがあり、そこもすごく人情味に溢れていて心が温まる作品です。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“私のおすすめは、宇宙兄弟です。この漫画は「宇宙飛行士」の漫画です。
幼いころから宇宙が大好きだった少年兄弟2人。将来は宇宙飛行士になると誓ったが、いつからか兄がその道からはずれる。弟は順調に宇宙飛行士への道を歩み、宇宙飛行士になると、それに兄が刺激を受け、再び宇宙の世界へ惹かれていった。
映画にもなった名作です。ぜひ一度、読んでみてください。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“宇宙飛行士になった弟となりたい兄の話。兄が改めて宇宙飛行士を目指すところから話が始まるのだが、試験編は、ああ、こういう試験があるのかと興味深かったし、なった後も、順風満帆だと思った弟がPTSDになったり、いろいろうまくいかないことも多くて、ほんと大変で大きな仕事をしているなと思った。出てくるキャラクターも面白い人ばかりだし、人間的にも素敵で、宇宙飛行士になるには精神的にも大人な人じゃないと無理だから、すごく説得力があるなあと思った。”
オススメ度:★★★★☆ (名無しのZipper)

“宇宙兄弟の好きな所は夢に向かって頑張っている所です。
主人公の南波六太が宇宙飛行士になる為に弟の日々人や仲間達と色々な苦難を乗り越えていきながら夢を叶える物語です。
特に感動したのは弟の日々人が月で事故にあってしまい行方が分からなくなった時に兄、六太が日々人のいる場所を言い当てて助けた時の兄弟愛が凄い感動しました。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“とにかく夢がある。そしてジーンとくる言葉がちりばめられている。ワクワク感がたまらない。親子、兄弟、友人、仕事仲間、とにかく人間関係を濃く大事にしたいと改めて思わせてくれている漫画です。まだまだ連載中なのでこれからの展開が楽しみです。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“少年の頃に夢見た宇宙飛行士の夢を叶えるために奮闘する兄弟の物語です。兄の六太は宇宙飛行士の弟のことをバカにした上司に暴力をふるい会社をクビになります。これを機会に六太はJAXAの宇宙飛行士の試験を受けることになるのです。私達も幼い頃に叶えたかった夢はあったはずですが、もう忘れてしまっているかもしれません。そんな大切な夢を思い出させてくれる作品です。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“夢を追いかける大人の物語。作中に出て来る人々には色々な人生があって、考えも違う。それでも宇宙に行きたい。宇宙に関わりたい。その夢に向かってそれぞれが進む過程がとても胸を打ちます。主人公の周りにいる人々が投げかける言葉が素晴らしく、深く考えさせられます。宇宙という壮大なテーマでありながら、くすっと笑える場面も多く、読み始めると温かい気持ちになる作品です。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

皆さまのレビューもお待ちしております!
レビューはお問い合わせより

最新刊発売日

巻数: 39巻
発売日:2021年02月22日

電子書籍DLのススメ

Zipper漫画帳は漫画・ライトノベル(ラノベ)の紹介をしています。
漫画を集める時は、リアル書籍ではなく、かさばらないダウンロード(電子書籍のDL)をオススメ。(違法サイトでのtorrent,zip,rawファイル等のDLは危険を伴います。マンガは正式な販売元で購入しましょう!)
筆者:zipper