[ラノベ] 灰と幻想のグリムガル “1~17巻” (Zipper漫画帳)

タイトル:灰と幻想のグリムガル(ラノベ)
読み:Hai to Gensou no Grimmgal

レビュー一覧


“途中までは本当に大好きな物語です。主人公たちが、記憶を失った状態で異世界に送られて、そこで生活していかなければならない状況に置かれます。ただの異世界転生ではなく、記憶なしの状態から始まるMMORPGのような世界観。私たちから見れば世界観はゲームかもしれませんが、そこに生きている人たちは生活することに必死で、主人公であるハルヒロたちのパーティも本当に生きる為に必至で戦っていきます。
ただ戦うことだけじゃなくて、魅力的な主人公なたちが意思を持って行動しているのがそこらへんのなろう作品との違いでしょう。人が簡単に死んでしまう世界で、葛藤しながら、一つ一つの成長に喜びながら、「生きている」のが伝わってきます。
個人的にはハルヒロが大好きで、自分の器を知りながらも、自分がやらなきゃいけないことをしっかりと理解して、才能と葛藤しながら必死に成長していく姿が大好きです。のんびりすることが本当は好きなんだろうけど、そんな自分に鞭打って、仲間のために(安っぽい仲間意識ではなく)決断していく姿に感動できます。
……が、いつになったらオルタナに帰れるの……。シホルもユメも、ついでにランタも、初期メンバーたちの会話が懐かしいし、メリィもスザクも、途中から入ってきたメンツも打ち解けあってきているし、そろそろそこらへんを描いてくれないものかなと思っちゃいます。ハルヒロがシホルやユメと会話しているときの、男女の仲じゃなくて、仲間同士のゆったりとした会話が好きなので、またそんな会話劇を見たいです。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

皆さまのレビューもお待ちしております!
レビューはお問い合わせより

最新刊発売日

巻数:17巻
発売日:2021年01月25日

アーカイブ

灰と幻想のグリムガル
(1巻)level.1 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ
灰と幻想のグリムガル
(2巻)level.2 大切じゃないものなんか、ない。
灰と幻想のグリムガル
(3巻)level.3 思い通りに行かないのが世の中だと割り切るしかなくても
灰と幻想のグリムガル
(4巻)level.4 導き導かれし者たち
灰と幻想のグリムガル
(5巻)level.5 笑わないで聞いておくれよ
灰と幻想のグリムガル
(6巻)level.6 とるにたらない栄光に向かって
灰と幻想のグリムガル
(7巻)level.7 彼方の虹
灰と幻想のグリムガル
(8巻)level.8 そして僕らは明日を待つ
灰と幻想のグリムガル
(9巻)level.9 ここにいる今、遥か遠くへ
灰と幻想のグリムガル
(10巻)level.10 ラブソングは届かない

灰と幻想のグリムガル
(11巻)level.11 あの時それぞれの道で夢を見た
灰と幻想のグリムガル
(12巻)level.12 それはある島と竜を巡る伝説の始まり
灰と幻想のグリムガル
(13巻)level.13 心、ひらけ、新たなる扉
灰と幻想のグリムガル
(14巻)level.14 パラノマニア [parano_mania]
灰と幻想のグリムガル
(14巻+)level.14+ 相変わらずではいられない
灰と幻想のグリムガル
(14巻++)level.14++ もし君とまた会えたなら
灰と幻想のグリムガル
(15巻)level.15 強くて儚きニューゲーム
灰と幻想のグリムガル
(16巻)level.16 さよならの訳さえ僕らは知らないままで
灰と幻想のグリムガル
(17巻)level.17 いつか戦いの日にさらばと告げよう

灰と幻想のグリムガル
(全巻検索)

電子書籍DLのススメ

Zipper漫画帳は漫画・ライトノベル(ラノベ)の紹介をしています。
漫画を集める時は、リアル書籍ではなく、かさばらないダウンロード(電子書籍のDL)をオススメ。(違法サイトでのtorrent,zip,rawファイル等のDLは危険を伴います。マンガは正式な販売元で購入しましょう!)
筆者:zipper