[ラノベ] 薬屋のひとりごと “1~11巻” (Zipper漫画帳)

タイトル:薬屋のひとりごと
読み方:kusuriya no hitorigoto

みんなのレビュー


“主人公の猫猫が、色んな事件を解決しながら皇帝の弟である壬氏との距離を縮めて行く物語です。私がキャラクターは玉葉という妃でとても可愛いです。好きなシーンは、玉葉のおちゃめな部分や壬氏をからかっている所です。
また、玉葉の娘の鈴麗も可愛らしくて挿絵を楽しみに読んでいます。あまりにも好きすぎて漫画も小説もどちらも持っています。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“毒が大好きな女の子猫猫が、宮中で起こる難事件を解決するお話です。漫画にもなっていて、1冊読み始めたら中毒になりました。猫猫はクールで生意気で頭が良くて、絶世の美貌を持つ宦官の壬氏にもなびかない。嫌がらせにも屈しない。そして、どんどん事件を解決してしまう。読んでいて痛快です。恋愛の要素もあって、壬氏との関係が今後どうなっていくのか、というところも注目しています。ちょっと残念な点は、後の巻になると展開が駆け足で、謎解きの説明が十分でないと感じたところです。それでも面白いので友達に勧めています。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“なろう系作品で現在も更新している小説で漫画化もしています。舞台がアジア風の架空の国で主人公の猫猫(マオマオ)が後宮に勤め、王宮内で発生する事件の謎を薬学や科学の知識で解くミステリーファンタジーものになります。あまりアジア圏の文化の知識がない私でもスラスラ読めますし理解しやすく分かりやすくかつ面白い作品です。また小説で想像しにくい場面があっても漫画も連載していますので漫画も併せて読むと理解が深まること間違いなしです。漫画では小説で想像していた箇所と違う部分も生じますが解釈違いと認識して読み進めるのも一興かと思います。恋愛要素もあるのでもしラブコメに興味のある方でしたら読んでみて損はないと思います。特に好きな人物が主人公猫猫で目上の方でも物おじせず自分の考えを述べたり強かに行動する様は勇気をもらえます。また薬学の知識や現代科学の知識をフルに活用して事件を解決していく様がまるで名探偵みたいでスッキリします。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

皆さまのレビューもお待ちしております!
レビューはお問い合わせより

最新刊発売日

巻数:11巻
発売日:2021年04月30日

アーカイブ

※クリックで商品ページへ遷移します

薬屋のひとりごと
(1巻)
薬屋のひとりごと
(2巻)
薬屋のひとりごと
(3巻)
薬屋のひとりごと
(4巻)
薬屋のひとりごと
(5巻)
薬屋のひとりごと
(6巻)
薬屋のひとりごと
(7巻)
薬屋のひとりごと
(8巻)
薬屋のひとりごと
(9巻)
薬屋のひとりごと
(10巻)

薬屋のひとりごと
(11巻)

薬屋のひとりごと
(全巻検索)

電子書籍DLのススメ

Zipper漫画帳は漫画・ライトノベル(ラノベ)の紹介をしています。
漫画を集める時は、リアル書籍ではなく、かさばらないダウンロード(電子書籍のDL)をオススメ。(違法サイトでのtorrent,zip,rawファイル等のDLは危険を伴います。マンガは正式な販売元で購入しましょう!)
筆者:zipper