スポンサーリンク

[漫画] 黒執事 “1~30巻” (Zipper漫画帳)

タイトル: 黒執事
読み:Kuroshitsuji

スポンサーリンク

みんなのレビュー


“何よりも魅力的なのは圧倒的な絵の綺麗さ!登場人物の服や装飾品、インテリアや食事全てが洗練されていて見ていてわくわくします。誰が何を企んでいるのか、味方は誰なのか、全てがミステリアスで先が気になって仕方がありません。物語の展開も程よくなかなか解けない謎にソワソワしつつ、少しずつ明らかなる部分に驚かされ終始あきません。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“中世ヨーロッパを舞台とした、「女王の番犬」と呼ばれる汚れ仕事のみを請け負う伯爵と完璧な執事の復讐をメインにしたお話です。
結果的に話は繋がっていますが、○○編と話が別れているため、読みやすいと思います。キャラクターの個性も面白くて、キャラクターデザインもとても可愛くて、背景なども丁寧に描かれて居るので見ていて飽きません。
ただ少しグロい絵が多いので苦手な方はいると思います。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“アニメや、映画、ミュージカル舞台化もしているダークファンタジーです。19世紀末イギリスを舞台にしており、当時の服装などを細かく綺麗に再現したイラストなど、細かさにも感動します。ストーリーも奥深く、謎解きのシーンは一緒に考えてしまいます。キャラクター一人一人も濃く、さらに後々のエピソードで再度登場したりしてくれて、にやにやがとまりません。笑笑”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“だいぶ前から連載が続いている黒執事。イギリスを舞台としたお話で、シエル・ファントムハイヴという小さな主人に仕える、悪魔で執事ですから、が名言ともされているセバスチャン・ミカエリスが織り成す物語です。所々◯◯編という感じになっていて様々な事件や問題を解決していくのですが、最新巻ではシエル自身の問題に辿り着き、実は…という話が盛り込まれているところです。まだまだ続きそうな勢いのある作品です。”
オススメ度:★★★★☆ (名無しのZipper)

“主人公のシエルや悪魔のセバスチャンがすごく魅力的です。私はセバスチャンが大好きです。スマートさがかっこいいです。最初の巻では、契約者のシエルを大切な存在に思っている感じではなかったようにみえていたのですが、話が進むにつれて、特別な存在になってきているような気がします。なにより黒執事の作者の伏線がすごいです。どんどん伏線が回収されてきていますが、また新たな謎や気になる事が出てきて続きが気になります。絵も綺麗で女性は好きになるマンガだと思います。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“イラストが綺麗です。毎回衣装が凝っていて特にシエルの服の細かいフリルやレースの描き込みがすごいです。サーカス編の終わりのシエルがオレンジを買うシーンが大好きで一見歳不相応に冷酷で大人びた印象を受けるのになんやかんや優しく人間らしい偽善をする心も持ち合わせているということが顕著に現れたシーンで良かったです。”
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“英国を舞台に、貴族で主人のシエルと悪魔で執事のセバスチャンが主人公のお話です。英国のことは良く知らないので、設定に特に無理はないかと感じます。セバスチャンがイケメン執事で目の保養です。シエルは英国裏社会の番人であり、人が死ぬシーンもあるので、もしかすると好き嫌いが分かれるかもと思います。物語の重要なシーンに入っているので、続きが気になってしょうがない。コミックスで読んでいますが、出版されるスピードが遅く、いつも待ちわびているので、そこがオススメ度まあまあの理由です。”
オススメ度:★★★★☆ (名無しのZipper)

“”悪魔な執事セバスチャンとシエルの主従関係が良い。セバスチャンはいつシエルとの契約が終るのか、終わりはどうなるのか!?
ドキドキハラハラしながら読んでいて最新刊が確信に迫る内容で続きが気になる。””
オススメ度:★★★★★ (名無しのZipper)

“メイン登場人物が執事と男主人という関係性や、絵の雰囲気から女性向け漫画という感じを受けますが、全然そんなことはないです!内容はかなりダークで、男性でもとても楽しめると思います。舞台はヴィクトリア女王時代の英国なのですが、時代考証もしっかりされているみたいです。
初期からきっちり散りばめられている伏線が回収されていく様には、「作者すごすぎる!!」のひとことです。
まだまだ解明してない謎が沢山残されているので、毎月次号が発売されるまでが待ち遠しいです。”
オススメ度:★★★★★(名無しのZipper)

“主人公の悪魔、セバスチャン・ミカエリスと元死神の葬儀屋が非常にカッコイイです。きゃー!カッコイイー!というよりは色気を感じる大人の格好良さです。副主人公?と言いますかドラえもんで言えばのび太にあたる少年、シエル・ファントムハイヴは以前から双子説が囁かれ考察されてきましたが、最近ついに双子であることが確定。物語が佳境に入っており、単行本派の私も近頃は毎号欠かさず読んでしまうほどです。”
オススメ度:★★★★★(名無しのZipper)

“ジャンルは所謂、ダークファンタジーです。とにかくキャラクターが魅力的で背徳的で耽美な魅力がたっぷりです。一番人気は悪魔で執事のセバスチャンでしょうか。危ない色気とかっこよさ、サディスティックさにハマってしまう女性は少なくないと思います。今月コミックス20巻が発売になりますが、いままでストーリーの謎だった部分も続々と伏線が回収されてきています。”
オススメ度:★★★★☆(名無しのZipper)

皆さまのレビューもお待ちしております!
レビューはお問い合わせより

最新刊発売日

巻数:30巻
発売日:2020年10月27日

アーカイブ(楽天リンク)

※クリックで商品ページへ遷移します

黒執事
(1巻)
黒執事
(2巻)
黒執事
(3巻)
黒執事
(4巻)
黒執事
(5巻)
黒執事
(6巻)
黒執事
(7巻)
黒執事
(8巻)
黒執事
(9巻)
黒執事
(10巻)

黒執事
(11巻)
黒執事
(12巻)
黒執事
(13巻)
黒執事
(14巻)
黒執事
(15巻)
黒執事
(16巻)
黒執事
(17巻)
黒執事
(18巻)
黒執事
(19巻)
黒執事
(20巻)

黒執事
(21巻)
黒執事
(22巻)
黒執事
(23巻)
黒執事
(24巻)
黒執事
(25巻)
黒執事
(26巻)
黒執事
(27巻)
黒執事
(28巻)
黒執事
(29巻)
黒執事
(30巻)

黒執事
(全巻検索)

電子書籍DLのススメ

Zipper漫画帳は漫画・ライトノベル(ラノベ)の紹介をしています。
漫画を集める時は、リアル書籍ではなく、かさばらないダウンロード(電子書籍のDL)をオススメ。(違法サイトでのtorrent,zip,rawファイル等のDLは危険を伴います。マンガは正式な販売元で購入しましょう!)
筆者:zipper